競艇のネット投票テレボートがスゴい!
登録方法や使い方をご紹介します

競艇のネット投票テレボートがスゴい!登録方法や使い方をご紹介します

「競艇したいけど、競艇場まで行くのが面倒」
「家にいても舟券が買えると楽なんだけど…」

こんなときに使えるのがテレボート

テレボートとはパソコンやスマホを使って舟券が購入できる仕組みのこと。
全国24ヶ所あるボートレース場、すべてに対応しているんです!

自宅や出先でいつでも舟券が買えるのは便利ですね。
もちろん電話購入にも対応しているので、ネットに慣れていない方でも安心です。

テレボートを利用するには登録が必要ですが、15分もあればできますし、使用料はゼロ円
使わないのが勿体無いくらいです!

さっそくテレボートの登録方法や使い方をご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

テレボートの登録方法 ネット環境と銀行口座だけあればOK!

テレボートの登録方法 ネット環境と銀行口座だけあればOK!

ネットから簡単に舟券を購入できるテレボート。
難しい手続きなく簡単に始められますよ。

まずはパソコンやスマホといったネット環境があるのは大前提ですが…。
あとはテレボート指定の銀行口座をもっていればOK。

指定の銀行口座は以下の12種類です。

  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 信託SBIネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行 ※携帯電話では不可
  • 埼玉りそな銀行 ※携帯電話では不可
  • 福岡銀行
  • 広島銀行
  • スルガ銀行
  • じぶん銀行 ※携帯電話では不可
  • ゆうちょ銀行

登録できる時間は競艇の通常開催時8:30~17:00、ナイター開催時8:30~20:30の間。
テレボートの公式サイトで申し込みができます。

テレボートを利用するには銀行口座が必要なので、
まだ口座をお持ちでない方は、上記の銀行の中から選んで作成してくださいね。

口座があればあとは簡単な6ステップで登録が完了します。
登録手順は以下の通りです。

  • ① テレボート公式サイトから、登録する銀行口座を選ぶ
  • ② 登録する銀行口座ページから、テレボート即時会員ボタンを押す
  • ③ テレボートサイトに移るので、カナ氏名・生年月日・利用銀行・支店番号・口座番号を入力する
  • ④ 登録完了後、口座振込契約をする
  • ⑤ テレボート会員登録をする
  • ⑥ 登録内容を確認する

これでテレボートの登録は終わりです!
わずか15分でできますし、案内通りに進めば簡単に完了しますよ。

登録完了した瞬間からテレボートは利用できます。

ただ電話での舟券購入の場合、専用口座が必要になります。
1~3か月程度の時間がかかるので、すぐ舟券を買いたい方はパソコン・スマホから登録した方が良いですね。

テレボートの利用方法 入金すればすぐ舟券が買える!

テレボートの利用方法 入金すればすぐ舟券が買える!

テレボートで舟券を購入するには、テレボート口座への入金が欠かせません。
パソコン・スマホからの入金電話入金で方法が変わるので、それぞれの手順をご紹介します。

パソコン・スマホからの入金

パソコン・スマホからの入金は、ネット銀行の場合は即座に。
指定銀行の場合は、翌日営業日以降になります。

登録した口座によって入金の反映が違うので注意しましょう。

入金は振り込みたい金額を入力し、必須項目を埋めて振り込むだけ。

舟券は競艇場で買うのと同じ様に、好きな競艇場・レース・式別・着順・金額・単位を選びます。
マークシートで投票している形式と同じですね。

的中した際の払戻も入金と同様、ネット銀行は即座・指定銀行は翌日営業日以降です。

電話からの入金

電話から舟券を購入するときは、レース前日に専用口座がロックされます。
そのためレース前日までに入金する必要があります。

入金は電話案内の指示に従うだけでOK。
難しいことはありません。

舟券の購入も案内通りで大丈夫です。

払戻の出金はレース翌日の口座営業日になり、スムーズな取引ができないかもしれませんが、専用口座があるため収支が分かりやすいメリットがあります。

テレボートを使って舟券を買いたい方へ

テレボートを使って舟券を買いたい方へ

ここまでテレボートの登録方法や使い方をご紹介しました。
自宅や出先にいながら、舟券を買えるテレボートはとても便利ですね。

手軽に舟券を買えるのは良いですが…。
その手軽さゆえに、欲張って買ってしまったり、
ハズレたから取り返そうとして失敗したり、
思わぬ出費につながってしまう方は少なくありません。

競艇はギャンブルですから、必ず勝てるものではないでしょう。
ですが勝つ確率を100%に近づけることはできます!

そのためには情報収集が重要なカギ。
専属のプロ予想屋や、AI予想を導入している予想サイトを利用すると、
グッと回収率が上がりますよ。

当サイトのTOPページではオススメの競艇予想サイトをご紹介しているので、こちらもぜひ参考にしてくださいね。